メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外星稜・奥川はヤクルトが交渉権 3球団が競合
入院患者らが作った人形を背にプロジェクトについて語る高橋さん=東京都千代田区で

 医療や福祉の現場に美術を取り入れてケアに役立てる「ホスピタルアーティスト」の高橋雅子さん(62)が13年前から続ける「ハッピードールプロジェクト」が来月、100回を迎える。入院患者らが人形を手作りし、作品を全国で巡回展示する取り組みで、これまでに延べ約3200人が参加した。創作を通して患者に活力が生まれるさまを、高橋さんは「心の色が塗り替わる」と表現する。

この記事は有料記事です。

残り1180文字(全文1360文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 天皇陛下即位パレード延期、首相が表明 「即位礼正殿の儀」は実施

  5. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです