メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教育の窓

子どもの気持ち 復興へ歩む杷木小学校/5止 花咲け、黄色の希望

花壇にヒマワリの種をまく合原莉愛さん(左から2人目)ら杷木小の子どもたち

 <kyoiku no mado>

 今月12日の日曜日。福岡県朝倉市の市立杷木(はき)小学校に隣接する市立杷木中学校の花壇には、午前中から夏を思わせる日差しが降り注いでいた。早咲きのヒマワリの種約800粒をまこうと、両校の子どもたちが集まった。九州北部豪雨から2年となる7月5日ごろに花壇を黄色い大輪の花でいっぱいにしようというプロジェクトが始まろうとしていた。

 企画したのは杷木中PTA会長の後藤達也さん(49)。昨春、地域の4小学校を統合する形で杷木小が隣に…

この記事は有料記事です。

残り847文字(全文1078文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小田急線が脱線 踏切で乗用車と衝突 本厚木-伊勢原間で上下運転見合わせ
  2. 大麻所持 容疑で愛知の少年逮捕 岐阜中署 /岐阜
  3. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  4. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  5. 古代ハス 行田で開花 /埼玉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです