本庶氏、小野薬品に反論 「オプジーボ」特許使用料分配額巡り講演で

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
がん免疫治療薬「オプジーボ」に関する特許契約について、小野薬品工業の主張に反論する本庶佑・京都大特別教授=大阪市北区で2019年5月27日午後4時43分、松本光樹撮影
がん免疫治療薬「オプジーボ」に関する特許契約について、小野薬品工業の主張に反論する本庶佑・京都大特別教授=大阪市北区で2019年5月27日午後4時43分、松本光樹撮影

 がん免疫治療薬「オプジーボ」の特許使用料の分配額を巡り、共同開発した本庶佑(ほんじょ・たすく)・京都大特別教授と小野薬品工業(大阪市)が対立している問題で、本庶氏は27日、大阪市内であった講演で、同社側の主張に「事実に基づかない虚偽の説明だ」と反論した。

 同社は22日、本庶氏による分配額引き上げの…

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文359文字)

あわせて読みたい

注目の特集