メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「この判決で仲間の力に」 国と茨城県に賠償命令 布川事件で東京地裁

「布川事件」で国家賠償を求めた訴訟の判決で勝訴し、弁護団長の谷萩陽一弁護士(中央右)、妻恵子さん(中央左)と笑顔を見せる桜井昌司さん(中央)=東京都千代田区の弁護士会館で2019年5月27日午後5時56分、宮武祐希撮影

 「布川(ふかわ)事件」で半世紀余り前に逮捕された桜井昌司さん(72)は、2011年に再審無罪が確定した後も、捜査と公判の違法性を国と茨城県に問い続けてきた。27日の東京地裁判決でようやく主張が認められ、冤罪(えんざい)に苦しむ仲間たちに向かって、「もっと声を上げる。この判決で力になれるはずだ」と力を込めた。

 27日午後4時過ぎ、東京地裁103号法廷。「違法な捜査だった」。桜井さんは、法廷で読み上げられた判…

この記事は有料記事です。

残り749文字(全文954文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  2. 科学の森 新分子で「魔女の雑草」撲滅を アフリカ食糧問題に光明

  3. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  4. 米グーグルに逮捕歴の削除命じる 札幌地裁、不起訴の男性が求める

  5. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです