メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

米兵追悼イベントのローリング・サンダー、首都では今年が最後

 米ワシントンDCで26日、戦没者追悼を目的とする毎年恒例のバイクイベント「ローリング・サンダー」が開催された。イベントは1987年から続けられてきたが、当局の協力が得にくくなったことや費用の増加を理由に、首都での開催はこれが最後となる(2019年 ロイター/Mike Theiler)

[PR]

 [ワシントン 26日 ロイター] - 米ワシントンDCで26日、戦没者追悼を目的とする毎年恒例のバイクイベント「ローリング・サンダー」が開催された。イベントは1987年から続けられてきたが、当局の協力が得にくくなったことや費用の増加を理由に、首都での開催はこれが最後となる。

 このイベントは、1965年に北ベトナムで行なった作戦名にちなんで名づけられ、5月最終週の「メモリアルデー」(戦没者追悼の日)に合わせて行われている。国防総省の駐車場に数千人のライダーが集結し、メモリアルブリッジを通って国立公園「ナショナル・モール」に到着する。

 トランプ大統領はツイッターで「ローリング・サンダーの偉大な愛国者たちは、来年も、願わくは今後何年にもわたり、ワシントンに戻ってくるだろう」と投稿した。

 イベントを主催する退役軍人のバイク愛好家団体「ローリング・サンダー」のアーティー・マラー事務局長は、ロイターテレビのインタビューで「われわれはどこかに去ってしまうわけではなく、過去の遺産の話をしているのではない。拡大し、さらに力をつけたいと願っている」と語った。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  2. 8日以降臨時休業の店も 先行きに不安の声広がる 緊急事態宣言対象の福岡県

  3. 首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象、5月6日まで

  4. ライブハウス自粛影響調査 困窮浮き彫り 札幌のバンド有志「他業種が声上げるきっかけに」

  5. 首相「感染者1カ月後8万人超えも」 接触機会7~8割減で「2週間後減少に」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです