メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

セリエA得点王は36歳クアリャレッラ! 大躍進アタランタのサパタが2位、C・ロナウドは4位に

情報提供:サッカーキング

セリエA得点王に輝いたファビオ・クアリャレッラ(左) [写真]=Getty Images
 2018-19シーズンのセリエAは、25日と26日に行われた第38節で全日程が終了。サンプドリアに所属するファビオ・クアリャレッラが、26得点で今シーズンのセリエA得点王に輝いた。

 ナポリやユヴェントスにも在籍したクアリャレッラは、現在36歳。今シーズンはサンプドリアでゴールを量産し、年齢を感じさせないパフォーマンスを披露した。

 2位にはアタランタのドゥバン・サパタがランクイン。今シーズンを3位で終え、来シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得したアタランタにおいて重要な役割を果たしたゴールゲッターは23得点を積み重ねた。

 3位に食い込んだのはクリシュトフ・ピョンテク。ジェノアで頭角を現すと、今年1月に加入したミランでもゴールを量産し、最終的には22得点を挙げた。今シーズンからユヴェントスに活躍の場を移していたクリスティアーノ・ロナウドは、21得点で4位となっている。

■2018-19 セリエA 得点ランキング
1位 26得点 ファビオ・クアリャレッラ(サンプドリア)
2位 23得点 ドゥバン・サパタ(アタランタ)
3位 22得点 クリシュトフ・ピョンテク(ミラン)
4位 21得点 クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)
5位 17得点 アルカディウシュ・ミリク(ナポリ)
6位 16得点 ドリース・メルテンス(ナポリ)
6位 16得点 レオナルド・パヴォレッティ(カリアリ)
6位 16得点 フランチェスコ・カプート(エンポリ)
6位 16得点 アンドレア・ペターニャ(SPAL)
10位 15得点 チーロ・インモービレ(ラツィオ)
10位 15得点 アンドレア・ベロッティ(トリノ)

【関連記事】
8連覇ユーヴェは黒星、熾烈なCL争いを制したのはアタランタとインテル!/セリエA最終節
市場価値はいくら?…今季の欧州5大リーグで評価を上げた選手/下げた選手
コンテ氏の補強リストにラインナップ?…インテル、新監督就任でルカク獲得へ
年間最優秀MFのミリンコヴィッチ・サヴィッチ、ユーヴェと個人合意か
ユーヴェとローマがサッリ監督引き抜きを狙う…後任候補はランパード氏

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  3. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  4. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  5. 京アニ火災 新海監督「あまりにも酷すぎる事件です」 米国では寄付募集の動きも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです