メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

隣のクルマと何かが違う! 自分のクルマが古びた印象に見える原因7つ

情報提供:カートップ

隣のクルマと何かが違う! 自分のクルマが古びた印象に見える原因7つ

黒い箇所の汚れはくすんだ印象に

 大切な愛車。せっかく洗車して、ワックスをかけてもなんだかシャッキリせず、薄ぼんやりした感じがすることはないだろうか? 大切にしてあげているのに、なんだか報われないというか、モヤモヤした感じが残る。でもこれ、ちゃんと理由というか原因があるのだ。

原因その1)黒いところが黒くない

 魂はディテールに宿るではないけど、細かいところが引き締まっていないのが原因。とくに黒いところはしっかりと黒くが大切で、タイヤ、モールなどは重点的に洗車を行うと良い。

洗車

原因その2)ホイールハウスが汚い

 ホイールハウスはタイヤから跳ね上がった汚れがダイレクトに当たって溜まるため、汚れやすい。この汚れがすき間から見えるだけでも全体のイメージをダウンさせるのだ。問題はホイールハウスは作業がしにくいということ。ホイールを外すのは手間だが、汚れも落ちるタイヤワックスをスプレーすれば、手を触れることなくクリーニング完了。とても楽チンだ。

洗車

原因その3)ガラスが汚い

 光りモノというとメッキ(こちらもきれいにしておこう)だが、ガラスも含まれる。すべてのガラスをきれいにしてツルツルにツヤを出してやろう。

洗車

【続きはこちら】


情報提供:カートップ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 水川あさみが窪田正孝と結婚「互いに人としても役者としても尊敬」[コメント全文]

  2. 宮崎で竜巻か 車が横転、屋根も飛ぶ 5510戸が停電

  3. 松尾貴史のちょっと違和感 台風15号が千葉県直撃 組閣を優先した「棄民」政権

  4. 新宿・歌舞伎町 ホストの街に散る命--事件記者ルポ

  5. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです