メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

平和五輪へ思い熱く 満身創痍の81歳、森元首相の覚悟

森元首相の右手には包帯が。「それでも、お客様と握手はしないといけないからなあ」=東京都中央区晴海で、宮本明登撮影

 あのちっちゃな目がうるみだした。令和の時代を迎え、改めて東京五輪への意気込みやいかにと、東京五輪・パラリンピック組織委員会会長の森喜朗元首相にインタビューしている途中にである。肺がんと闘っているのは承知していたが、スタッフにすら告げず、人工透析をしていると打ち明けたのだ。満身創痍(そうい)の81歳が気迫を込めて語ったこととは--。【鈴木琢磨】

この記事は有料記事です。

残り2781文字(全文2954文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 転向の高橋「上出来」 充実の初ダンスでRD2位 フィギュアNHK杯

  3. 吉本新喜劇の元座長、船場太郎さん死去 81歳 大阪市議会議長も務め

  4. 桜を見る会前夜祭 2019年分も収支報告なし 安倍氏の政治団体

  5. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです