ライチョウ

雄1羽が死ぬ 那須・どうぶつ王国 /栃木

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 那須町大島の那須どうぶつ王国は27日、飼育していた国特別天然記念物「ニホンライチョウ」の雄1羽が死んだと発表した。

 この雄は大町山岳博物館(長野県大町市)でふ化し、昨年3月に同王国に来た。今月初めから雌と同居させて繁殖を試みており、前日までは繁殖行動が確認されるなど元気で異常は見られなかったが、2…

この記事は有料記事です。

残り124文字(全文274文字)

あわせて読みたい

ニュース特集