メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

滑落死

山林で消火活動の消防士が かつらぎ /和歌山

 かつらぎ署は26日、かつらぎ町新城の山林火災で消火活動をしていた伊都消防組合の消防司令補、道浦一樹さん(48)=九度山町=が山中の斜面を約70メートル滑落して死亡したと発表した。道浦さんは同日午後2時45分ごろに滑落し、ヘリコプターで病院に運ばれたが、死亡が確認された。死因は外傷性ショックだった。…

この記事は有料記事です。

残り177文字(全文327文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 15~39歳「AYA世代」のがん 女性が78% 国立がん研究センター調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです