メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

輝集人

紀の川市の山あいで古民家カフェ「Caf〓 Tomobuchi」を営む 薗田涼子さん 山と人に魅了されて /和歌山

「自然に包まれながら、ゆったりと過ごしていただきたい」と話す薗田涼子さん=和歌山県紀の川市中友渕のCafe Tomobuchiで、後藤奈緒撮影

薗田涼子さん(64)

 和歌山市内から30キロほどの道のりを電動自転車に乗って、わざわざコーヒーを飲みにやって来る初老の男性客がいる。紀の川市の鞆渕地区の山あいにあった古民家の空き家を改修して、2年前に開いたカフェ。支えているのは、穏やかな表情で静かにくつろいでくれる人たちだ。

 鹿児島で生まれ、大阪市内で育った。タレント養成所を経て高校3年の時、神戸のAM局「ラジオ関西」でフリーアナウンサーとしてデビューした。約45年、関西の放送局でいろいろな番組を担当した。

 そんな生活が一変したのは、2015年2月。大阪市内の自宅で開いた還暦の誕生パーティーでつぶやいた「…

この記事は有料記事です。

残り754文字(全文1035文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 子育て親子 かわいい服、どこが危ない?

  2. 川に乗用車転落 車内の3人死亡 家族か 広島

  3. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  4. 松井・大阪市長の処理水発言に、近隣県知事らが異論

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです