メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

死をみつめて

より良い生き方を/7 米ポートランド市と連携 まちづくりの種、未来へ /和歌山

盛況だった「ありがとうイベント」の様子

 葬儀社を営みつつ人生を送っていると、死について考えさせられることが多くあります。だからでしょうか、「生きる」ということについて、葬儀社でありながら地域の方々のサポートを行いたいと感じるようになったのは、ずいぶん前からです。地域を元気にすることが使命と考え、社名をオレンジライフ(輝く人生創造)と変更してから、もう10年がたちます。企業として、地域の方が楽しめる企画やイベントを進めてきました。

 一方、個人的に「まちづくり」の一端を担う取り組みも、5年ほど前から続けています。全国から注目を集め…

この記事は有料記事です。

残り788文字(全文1035文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  2. 滝沢秀明社長ら台風被害の千葉でボランティア YOSHIKIは1000万円寄付(スポニチ)

  3. 小山慶一郎 情報番組復帰 10月からTOKYO MX「バラいろダンディ」(スポニチ)

  4. 山陽新幹線 22日夜に広島-博多間で運転見合わせ 23日は平常 

  5. 水川あさみさんと窪田正孝さんが結婚「にぎやかで面白い家庭を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです