メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教えて!ひろたに弁護士

/41 球児の打球、駐車中に当たって壊れたら 球場側に注意義務、賠償も /和歌山

え・田中茉央さん(和歌山市立和歌山高校3年)

 <教えて!ひろたに弁護士(せんせい)>

 Q もうすぐ夏の高校野球の季節です。選手の打球が球場近くの駐車場に止めてあった車に当たり、ガラスが割れるなどして修理が必要になった場合、損害賠償を求めることはできるでしょうか。

 A まず打者となった選手に対して賠償を求めることができるかが問題となります。野球用グラウンドでの試合であれば、選手が通常のルールにのっとってプレーしている限り、結果に責任を負うことは原則としてありません。責任を負うことが考えられるのは、選手も承知の上で異常に飛ぶ球を使い、通常の球では予想できないほどの飛距離が出たような場合です。

 では、球場の管理者や所有者に対してはどうでしょうか。野球用グラウンドの場合、その管理者らには、野球…

この記事は有料記事です。

残り687文字(全文1012文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  4. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです