メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本遺産

阿波藍認定 需要拡大で守る 「人材育成や施設整備など検討」 /徳島

藍染め体験を楽しむ人たち=徳島県上板町の「技の館」で、大坂和也撮影

 地域の有形・無形文化財を物語でつないで魅力発信する文化庁の日本遺産に「阿波藍」を中心とするテーマが認定された。県内の関係者は「とても喜ばしい」と歓迎する一方、藍の産業を守るために「染料の需要拡大が必要だ」とする声も上がった。【大坂和也】

 文化庁が20日、全国の16件を新たに認定した。県内で認定されたのは「藍のふるさと 阿波~日本中を染め上げた至高の青を訪ねて~」と題するテーマ。吉野川流域での藍商人らの歴史を伝える建物や技術、その繁栄により成立した阿波人形浄瑠璃など32件の建造物、古文書などが含まれている。四国4県の「四国遍路」がすでに認定されているが、県単独の認定は初めて。

 吉野川流域に位置する徳島、吉野川、阿波、美馬、石井、北島、藍住、板野、上板の9市町が共同で申請した…

この記事は有料記事です。

残り502文字(全文843文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  2. 滝沢秀明社長ら台風被害の千葉でボランティア YOSHIKIは1000万円寄付(スポニチ)

  3. 「ポイント還元どうしたらいい」高齢者や生活保護受給者が困惑の声 消費増税

  4. 変幻自在・西川貴教 ももクロ背にT.M.R熱唱で幕 イナズマロック

  5. 小山慶一郎 情報番組復帰 10月からTOKYO MX「バラいろダンディ」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです