メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長崎平和マラソン

概要発表 「高低差60~70メートル、過酷なコース」 ハトモチーフ、ロゴマークも披露 /長崎

 長崎市が2020年に計画する「長崎平和マラソン」の実行委員会は、同市内で開いた総会で、市営陸上競技場(長崎市松山町)周辺を発着点とする42・195キロのコースを承認した。ハトをモチーフとした大会のロゴマークも披露され、実行委会長の田上富久市長は「平和の発信という長崎の役割を果たせる大会にしたい」と…

この記事は有料記事です。

残り203文字(全文353文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  2. 吉本興業、宮迫さんらの処分撤回 岡本社長、会見で謝罪
  3. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  4. 京アニ「社員の師匠」木上さん、なお不明 「キャラに生命」「あの優しい人が…」
  5. 吉本・岡本社長一問一答(1) 「つらい思いさせた、耳かたむけたい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです