メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日米首脳会談

共同記者会見 要旨

日米首脳会談に臨む安倍晋三首相(右)とトランプ米大統領=東京・元赤坂の迎賓館で2019年5月27日(代表撮影)

 <日米貿易交渉>

 首相 自動車やエネルギー関係の日本企業は新たな投資を決定した。世界で最も米国経済に貢献しているのは日本企業だ。日米がウィンウィンとなる形の早期成果達成に向けて、議論を加速させることで一致した。

 トランプ氏 米国は、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)に縛られない。TPPは米国の自動車産業を破壊していただろう。日本との貿易不均衡は信じられないくらい大きい。貿易交渉で8月に大きな発表ができる。近く何らかの発表ができる。

この記事は有料記事です。

残り630文字(全文850文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  2. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  3. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  4. 「憎い」女性美術監督の親族、怒りに震え 京アニ放火
  5. なぜ暴言を繰り返す物議男が英首相になるのか ジョンソン氏を読み解く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです