メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シャープ

「拠点中国外に」 貿易戦争対応 コピー機、パソコン生産

戴正呉社長

 シャープの戴正呉会長兼社長は27日、毎日新聞などの取材に応じ、中国内で生産して米国へ輸出している製品について、米国による追加関税の対象になれば生産拠点をアジアの他国などに移す方針を明らかにした。米中貿易戦争の影響を抑えるためで、コピー機、パソコン、大型ディスプレーが対象となる。

 移転先はコピー機はタイ、パソコンは台湾やベトナム、大型ディスプレーはメキシコで調整しており、…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文469文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

  5. ヘンリー王子夫妻引退 厳しい条件「自由の代償」英メディア分析

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです