メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

黒田・日銀総裁

経済「不確実性高まる」 米中貿易戦争が影響

 日銀の黒田東彦総裁は27日、東京都内で講演した。世界経済が減速している要因について「通商問題や英国のEU離脱(ブレグジット)など経済政策を巡る不確実性が高まった」と指摘した。通商問題は深刻化する米中貿易戦争を念頭に置いている。

 黒田総裁は米中が互いに関税を引き上げる影響について、「貿易コストが上昇…

この記事は有料記事です。

残り162文字(全文312文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「武漢 加油!」マスク、ゴーグル、ゴム手袋…緊急援助物資、中国へ続々 新型肺炎

  2. 新型肺炎感染のバス運転手と接触か 大阪市で1人入院 府が公表 容体不明

  3. 「500万人が外に出た」新型肺炎で封鎖の武漢市長明かす 成田に9000人移動か

  4. 新型肺炎、荏原病院院長「万全期し対応 ご安心ください」 帰国の4人受け入れ

  5. 新型肺炎感染のバス運転手、山梨に3泊 観光地数カ所回る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです