メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

検証

議会選 新興の親EU会派台頭 欧州政治、地殻変動 懐疑派躍進に歯止め

欧州議会選の主要国上位4政党の得票率

 26日に投票が終了した欧州連合(EU)の欧州議会選挙。中道右派・左派の2大会派が過半数割れを起こすなか、EU懐疑派の躍進に歯止めをかけたのは新興の親EU会派だった。既成政党の衰退が進む欧州政治の地殻変動が浮き彫りになった。【ブリュッセル八田浩輔、ベルリン念佛明奈、パリ賀有勇、ロンドン服部正法、ウィーン三木幸治】

 欧州議会選は、既存の中道政治が退潮したが、マクロン仏大統領率いる「共和国前進」や他のリベラル系政党…

この記事は有料記事です。

残り2640文字(全文2847文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  2. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  3. 池袋ホテル女性遺体 埼玉の20代男子大学生を逮捕へ

  4. 女性遺体、窒息死か 殺人容疑で捜査 ホテルの部屋、男が出入り 東京・池袋

  5. 死因は窒息死 両足首がビニールひもで縛られる 池袋・ホテル女性遺体

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです