メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

住宅被災、補修契約慎重に

大阪北部地震に絡む電話相談に応じる弁護士=2018年6月(大阪弁護士会提供)

 毎年のように各地で発生する地震や豪雨などの自然災害被害。住宅が被災すると、その後の補修や保険請求でトラブルになることもある。関西の弁護士たちが、こうした事例と対処法をまとめた。どんな点に気をつければいいだろう?

 弁護士や建築士らでつくる「欠陥住宅関西ネット」が3月、大阪市内でシンポジウムを開いた。大阪弁護士会所属の弁護士が昨年6月の大阪北部地震に絡んで受けた約1750件の電話相談の内容などを紹介しながら、メンバーらは「甘い話に乗らないでください」と訴えた。

この記事は有料記事です。

残り1365文字(全文1596文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番で警官刺され拳銃奪われる 男が逃走 大阪・吹田市
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  4. 暴言 女性教諭、児童に「ぶち殺す」 「アホ」「バカ」も
  5. 札幌・死亡の2歳女児、やせ細り濃いあざ 「ママー」の泣き声も 児相「48時間ルール」守らず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです