メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊サッカー

女子W杯フランス大会 全てをかける 日テレ・阪口夢穂(31)

4回目の女子W杯に臨むMF阪口

 4大会連続のワールドカップ(W杯)に臨むサッカー女子日本代表のMF阪口夢穂(31)=日テレ。昨年4月に右膝前十字靱帯(じんたい)損傷などの大けがをし、公式戦に復帰していないが、高倉麻子監督は攻守のキーパーソンとしてW杯メンバーに選んだ。円熟期を迎えたボランチは「W杯に全てをかける」と強調する。【聞き手・大谷津統一】

 --高倉監督が現役時代の2003、04年にスペランツァFC高槻(現大阪高槻)でともにプレーした。

この記事は有料記事です。

残り621文字(全文829文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番で警官刺され拳銃奪われる 男が逃走 大阪・吹田市
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  4. 暴言 女性教諭、児童に「ぶち殺す」 「アホ」「バカ」も
  5. 札幌・死亡の2歳女児、やせ細り濃いあざ 「ママー」の泣き声も 児相「48時間ルール」守らず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです