連載

ラインブレーク

ラグビーでは相手の防御ラインを突破することを「ラインブレーク」と呼ぶ。9月20日開幕のW杯日本大会に向け、壁を突き破り新たな領域に踏み出す鍵を考える。第1部「ジャパンの足跡」では、過去のW杯について当時の選手が振り返る。

連載一覧

ラインブレーク

ラグビーW杯日本大会 第3部 隣の芝生から/1 元プロ野球選手・上原浩治さん(44)

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
上原浩治さん=藤井達也撮影
上原浩治さん=藤井達也撮影

元日本代表・大畑大介さんと同級生 独走トライに魅了され

 9月20日に開幕するラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会に向けた長期連載「ラインブレーク」第3部では、他競技のアスリートの「目」を通してラグビーの魅力を伝える。1回目はプロ野球・巨人や米大リーグで活躍し、20日に現役引退を表明した上原浩治さん(44)。元日本代表WTBの大畑大介さんとは高校時代にクラスメートだった平成の名投手が、ラグビーを語る。

この記事は有料記事です。

残り1011文字(全文1214文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集