メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

全仏オープン 「赤土の王者」ナダル悠々

男子シングルス1回戦でハンフマンと対戦するナダル=ロイター

 【パリ浅妻博之】テニスの4大大会第2戦、全仏オープン第2日は27日、パリのローランギャロスであり、男子シングルス1回戦で、第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)が、世界ランキング180位のヤニック・ハンフマン(ドイツ)を6-2、6-1、6-3で退け、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)とともに2回戦に進んだ。

 26日の第1日は、女子シングルス1回戦で世界ランキング108位の土居美咲(ミキハウス)が前回準優勝…

この記事は有料記事です。

残り1246文字(全文1458文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  2. 警部補が東京・町田のコンビニトイレに拳銃置き忘れ 客が警察に届ける

  3. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  4. スピードスケートW杯第4戦 女子団体追い抜き、高木美・高木菜・佐藤が今季初勝利

  5. 橿原の男性焼死 傷害容疑で火元の部屋の20歳男を逮捕 奈良県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです