メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

りそな、社内に教育機関設立へ 個人営業力を強化

りそなホールディングスの東和浩社長=東京都江東区木場1の東京本社で2019年5月23日午後1時47分、藤渕志保撮影

 りそなホールディングスの東和浩社長は毎日新聞の取材に対し、個人顧客向けサービスのスペシャリストを育成する社内教育機関「りそなアカデミー」を7月に設立する考えを示した。営業スキルの高い職員を対象に、金融の最新知識に加え、芸術などの一般教養を教える。ビジネスの域を超えた深い信頼関係を築ける営業社員の育成を目指す。

 りそな銀行の支店で個人向けに営業をしている社員らが対象で、年間約80人が受講予定。2022年度まで…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文433文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  3. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  4. 参院選 21日に投開票 「改憲勢力」維持は厳しい情勢
  5. 宮田恒男遺作展 没後見つかった絵画50点 “青年”が生きた証し 山口 /山口

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです