「トランプ氏と同じ幸福感味わった」日米首脳の夕食を食べてみた 六本木・炉端焼き店

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
注文されたものをその場で調理する料理人
注文されたものをその場で調理する料理人

 トランプ米大統領と同じものを食べてみたい――。そんな誘惑に駆られ、安倍晋三首相とトランプ氏の夕食会が26日夜に開かれた東京・六本木の炉端焼き店「田舎家東店」を訪れた。事前に予約を入れ、27日午後5時ごろ、トランプ氏と同じ席に座り、同じメニューを注文。日米友好に一役買った「味」を確かめた。

 「牛串お待ちどおさま!」。店内に威勢のいい声が響き、料理が長い柄のしゃもじに乗せられ客の目の前に現れる。

 トランプ氏が座ったのは奥のカウンターの角。ここに腰を下ろしたのはトランプ氏の後、記者が初めて。

この記事は有料記事です。

残り838文字(全文1084文字)

あわせて読みたい

ニュース特集