メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

科学技術白書を閣議決定 「基礎研究が大切」初めてテーマに

 政府は28日、2019年版の科学技術白書を閣議決定した。白書は論文数の減少や研究力の国際的な地位低下など近年の傾向を受け、すぐに実用化に結びつかない独創的な「基礎研究」の重要性を指摘する特集を組んだ。

 1998年以降、テーマを設定して特集を掲載しているが、基礎研究を取り上げるのは初めて。

 白書は、「応用だけをやると大きな問題が生じる」(本庶佑(ほんじょたすく)・京都大特別教授)、「先が分からないから面白い」(大隅良典・東京…

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文537文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 欧州、豪でも初の感染者 中国では1287人、死者41人に 新型肺炎

  2. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  3. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  4. 唐田えりかさんがドラマ出演自粛 東出昌大さんとの不倫報道で「反省」

  5. 新宿御苑「首相の到着時間」と「後援会関係者の入場時間」連動か 桜を見る会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです