メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いじめ経験した高校生らが執筆 「長野の子ども白書」発売

子育てに携わる市民らが執筆した「長野の子ども白書」=長野市で2019年5月21日午前11時16分、坂根真理撮影

 長野の子どもや若者を取り巻く最新の情勢をまとめた「2019 長野の子ども白書」(長野の子ども白書編集委員会編)が27日に発売された。いじめを経験した高校生や支援者ら市民96人が執筆し、子どもたちの「今」を伝えるものから、支援の「最前線」までを詳細に伝えている。

 2012年から毎年5月に発行し、今年で8年目。編集委員会事務局代表の小林啓子さん(70)は「長野は不登校も多く、未成年の自殺死亡率も高い。多くの子どもたちが生きづらさを抱えている」と警鐘を鳴らす。

 子どもや若者を取り巻く現状をより多くの人に知ってもらおうと、元小中学校教員でもある小林さんは仲間とともに毎年白書を刊行し続けてきた。小児科医や図書館司書などが購入しているという。

この記事は有料記事です。

残り727文字(全文1047文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女優の竹内結子さん、都内の自宅で死亡 40歳

  2. ORICON NEWS 竹内結子、第2子出産後初の公の場 息子の成長に感慨

  3. 関脇・正代が初優勝 「大関昇進」確実に 大相撲秋場所

  4. この国に、女優・木内みどりがいた <6>急逝2カ月半前 パキスタンのスラムで何を見たのか

  5. ORICON NEWS 女優・階戸瑠李さん、急死 31歳 16日放送『半沢直樹』に出演

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです