特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

都対北関東2次 三重殺きっかけに投球取り戻す エイジェック・大黒

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
都市対抗北関東2次予選1回戦でJR水戸戦に先発し6回無失点のエイジェック・大黒一之投手=茨城県日立市の日立市民球場で2019年5月28日午前11時10分、玉井滉大撮影
都市対抗北関東2次予選1回戦でJR水戸戦に先発し6回無失点のエイジェック・大黒一之投手=茨城県日立市の日立市民球場で2019年5月28日午前11時10分、玉井滉大撮影

エイジェック8―0JR水戸

 都市対抗野球大会の北関東2次予選は28日、茨城・日立市民球場で開幕し、エイジェックは1回戦でJR水戸に快勝した。

 都市対抗初参戦のエイジェックの先発右腕・大黒が2次予選初勝利をチームにもたらした。社会人では珍しい「三重殺」をきっかけにリズムをつかんだ。

 1点リードの三回に内野安打と自らの失策(記録は犠打と失策)で無死二、三塁のピンチを招いた。2ボール1ストライク。大黒は「スクイズもある。高めでフライを狙おう」。三塁走者がスタ…

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文570文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする