連載

文芸時評

毎日新聞デジタルの「文芸時評」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

文芸時評

5月 私のおすすめ 大澤聡(批評家)

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

(1)宮内悠介『偶然の聖地』(講談社)

(2)江國香織『彼女たちの場合は』(集英社)

(3)佐伯一麦『山海記』(講談社)

仮想現実からの反動

 それを経た後は自分の内側が(ときに環境も)組み替わっている点で、旅は小説と相性がいい。にしても、こうも旅モノが多いのは拡張する仮想現実からの反動ゆえか。

 (1)の主人公は旧友とともにある伝説的な山を目指す。むかう者は他にもあるが、ことごとく二人組だ。世界のバグを治す「世界医」同士の闘争をはじめ、物語は…

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文549文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集