メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はしっこ同盟

豊浦、長万部、黒松内3町が観光や地域活性化へ協力 地元イベントにも相互に参加 /北海道

相互連携を目指す「はしっこ同盟」を結んだ豊浦、黒松内、長万部の3町長=北海道豊浦町提供

 胆振、渡島、後志地域のそれぞれの境界に位置し、隣り合う豊浦、長万部、黒松内の3町が相互連携を目的に「はしっこ同盟」を結んだ。2030年度末に予定される北海道新幹線長万部駅開業を見据え、観光や地域活性化に向けて協力するのが狙い。手始めに豊浦町で6月9日に開催される「とようらいちご豚肉まつり」に長万部、黒松内両町が特産品ブースを設け、連携をPRする。

 3町は道の振興局の行政区割りが異なり、開発局や運輸局など国の出先機関も別々で、あまり交流がなかった…

この記事は有料記事です。

残り445文字(全文670文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会 首相推薦1000人 昭恵氏分も 自民関係者のものが4割占める

  2. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  4. 「警察来ないと思った」 麻薬所持、沢尻容疑者供述

  5. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです