メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

川崎殺傷

児童の登下校時、見守り強化 県警や教職員、万一に備え /福島

福島署員らに見守られながら下校する児童たち=福島市御山の市立御山小学校で

 川崎市多摩区登戸で児童らが刃物を持った男に襲撃された事件を受け、県警生活安全部は28日、県内の各署に対し、登下校時の児童の見守りを強化するよう指示した。県内の学校や教育委員会も通学路のパトロールを行ったり、子どもたちに防犯ブザーの携帯を呼びかけたりするなど、万一に備えた。【寺町六花、渡部直樹、笹子靖】

 福島署は同日、管内の全小学校で下校する児童の見守りや通学路のパトロールを実施した。福島市御山の市立…

この記事は有料記事です。

残り687文字(全文889文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  3. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  4. 「桜を見る会」名簿 廃棄は国会の追及直前だった 内閣府は「例年と同じ」

  5. 山手線あす部分運休 新駅関連工事 大崎、上野で折り返し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです