メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ

大津の待機児童対策はどうなっているの? /滋賀

4月時で2年ぶりゼロに 保育士確保に注力、補助金も

 なるほドリ 大津市で2年ぶりに4月入所の待機児童がゼロになったんだって?

 記者 はい。2015~17年はゼロを維持していましたが、昨年は58人となりました。そこで、市は緊急事態宣言を出し、保育所と地域型保育施設を計16カ所新設し、受け入れ定員も601人増の8424人にしたことで、今年は待機児童をゼロに戻しました。

 Q 他にはどんな取り組みをしているのかな?

この記事は有料記事です。

残り777文字(全文982文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ワニ肉を使った給食登場 「つくねみたいな味」 大きな口開け、児童ペロリ 大阪

  2. 愛知で新たに215人の感染確認 豊橋市内の飲食店でクラスターか

  3. 政府、中国のウイグル弾圧を「ジェノサイドとは認めず」 米国務省認定と相違

  4. 「受け入れたいのに受け入れられない」 民間病院、コロナ患者対応に苦悩

  5. 鍵をかけていても… 北関東でトラクターの窃盗多発 転売目的か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです