メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

田川伊田駅

新装も全面開業めど立たず 融資難航、委託企業が資金不足 /福岡

改装が終わった田川伊田駅舎で玄関の「まちの案内所」は閉まったまま

 田川市が改装した田川伊田駅舎の全面開業が遅れている問題で、二場公人市長は28日の定例記者会見で、駅舎運営を委託した地元企業「デザインステーション」の資金不足から直営5店舗・施設の開業のめどが立っていないと発表した。内装や設備費が業者に支払えないため引き渡しが受けられない状態で、市は契約解除・運営体制見直しを含めた対応を検討する。市議会からは市の責任を追及する声も上がっている。【峰下喜之】

この記事は有料記事です。

残り801文字(全文997文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです