連載

記者の目

最前線の記者がそれぞれの取材テーマを論じます。1976年にスタートした毎日新聞を代表するコーナー。

連載一覧

記者の目

「町村総会」検討した高知県大川村 議員なり手不足、早く解決を=松原由佳(高知支局)

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
4月の統一地方選で、無投票が懸念された高知県大川村で8年ぶりに村議選が行われ、定数6に対して7人が立候補した。有権者と握手を交わす新人候補(右)=2019年4月16日、松原由佳撮影
4月の統一地方選で、無投票が懸念された高知県大川村で8年ぶりに村議選が行われ、定数6に対して7人が立候補した。有権者と握手を交わす新人候補(右)=2019年4月16日、松原由佳撮影

 4月21日投開票された平成最後の統一地方選では、議員のなり手不足を背景に、議会の代わりに有権者が直接議案を審議する「町村総会」設置を検討した高知県大川村で8年ぶりの村議選が行われた。定数6に7人が立候補し、無投票が辛うじて回避されたことは喜ぶべきだが、同時に私は強い危機感を抱いている。問題が根本的に解決されたわけではなく、国も早急に自治体とともに解決策を講じるべきだと考えるからだ。

この記事は有料記事です。

残り1895文字(全文2088文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集