メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
街角から

政界を去る闘士 エルサレム支局・高橋宗男

 「国会議員としての活動だけでは足りない。本当の変化を成し遂げるためには、草の根の強力な政治運動が必要なんだ」

 ユダヤとアラブが対立するイスラエル。アラブ系政党に所属(参加)するただ一人のユダヤ人政治家で、イスラエルの右傾化に警鐘を鳴らしてきたドブ・ヘニーンさん(61)は、4月の選挙に出馬せず、3期12年にわたって務めた国会議員をやめた。政界を去った理由を尋ねたら、こんな答えが返ってきた。

 ヘニーンさんは、右派も一目置く左派の論客だ。痩せた体に鋭い眼光が光る。1年半前に結成されたユダヤ人…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文536文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やりすぎた 反省している」あおり運転事件で容疑の男 交際相手も全面的に容疑認める

  2. 「表現の不自由」考 「従軍慰安婦はデマ」というデマ 歴史学者、吉見義明氏に聞く

  3. 道具いらず煮干しの解剖 夏休みの自由研究におすすめ

  4. あおり運転か 車止めさせ運転手の顔殴打疑い 42歳男逮捕 岐阜

  5. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです