メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

島津製作所

世界最小の質量分析計を発売 田中さんのノーベル賞技術活用

新製品の説明をする島津製作所の田中耕一シニアフェロー=京都市中京区の同社で2019年5月28日、矢倉健次撮影

 島津製作所は、田中耕一シニアフェロー(59)が2002年にノーベル化学賞を受賞した際に理由となった質量分析の技術「MALDI(マトリックス支援レーザー脱離イオン化法)」を使った、世界最小の質量分析計を29日に発売する。たんぱく質のような高分子の分析が可能で、バイオ医薬品などの研究での活用が期待されるという。

 京都市中京区の同社で28日、発表記者会見に臨んだ田中さんは「『こんな装置がほしいな』とぼそぼそ言ってたら(部下が)うまく作ってくれた」と話した。

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文588文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  2. 「それ誘拐かも?!」愛知県警、投稿者に警告 小中学生の神待ちツイート後絶たず

  3. ロンドン市長選候補「東京五輪代替開催の用意」 新型肺炎で中止を想定

  4. クルーズ船の乗客2人死亡 新型コロナ感染確認の80代の男女

  5. 福岡市の60代男性が新型コロナ感染 九州で初確認

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです