メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

全仏オープン 大坂、苦しんで初戦突破

女子シングルス1回戦でショットを放つ大坂=AP

 【パリ浅妻博之】テニスの4大大会第2戦、全仏オープン第3日は28日、当地のローランギャロスで女子シングルス1回戦が行われ、第1シードの大坂なおみ(日清食品)が、世界ランキング90位のアンナ・シュミエドロバ(スロバキア)に0-6、7-6、6-1で逆転勝ちした。予選を勝ち上がった奈良くるみ(安藤証券)はダリラ・ヤクポビッチ(スロベニア)と戦い、前日の日没順延で7-5、5-7から再開された第3セットを6-3で奪い、2年ぶりに勝利を挙げた。

 男子シングルス1回戦では、世界ランキング72位の西岡良仁(ミキハウス)が同66位のマッケンジー・マ…

この記事は有料記事です。

残り1277文字(全文1546文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  3. 死者50人不明18人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  4. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

  5. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです