コンビニ内にバス待合所 ファミマと山口・下関市が協定

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ファミリーマート下関菊川下関枝店での除幕式に出席した左京さん(左から3人目)と前田市長(同4人目)ら=山口県下関市菊川町で2019年5月27日午後2時16分、近藤綾加撮影
ファミリーマート下関菊川下関枝店での除幕式に出席した左京さん(左から3人目)と前田市長(同4人目)ら=山口県下関市菊川町で2019年5月27日午後2時16分、近藤綾加撮影

 大手コンビニエンスストア「ファミリーマート」の下関菊川下岡枝店(山口県下関市菊川町)で、イートインコーナーがバス利用者の待合所として利用できるようになった。下関市と同社が27日、協定を結んだ。同社が地方自治体と連携して店内に待合所を設けるのは中国地方で初めてで、全国的にも珍しいという。

 ファミリーマート下関菊川下岡枝店は、市菊川総合支所から徒歩約5分の町中心部にあり、岡枝バス停が目の前にある。協定はバス利用者の利便性向上などが狙いで、待合所…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文558文字)

あわせて読みたい

注目の特集