メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

行き場なく「社会的入院」2割 被虐待児 障害抱え 小児科病棟調査

 全国395の医療機関で昨年1年間に虐待の疑いで入院した子ども1781人のうち、約2割の399人が家庭など受け入れ先がなく退院できない「社会的入院」を余儀なくされているとの調査結果を、民間の調査会社がまとめた。うち少なくとも2割弱が障害児らとみられ、1年以上の長期入院も15人いた。専門家は「心身の発達に問題があるため、医療的ケアや療育環境の整った障害児入所施設の充実や、養育できない親への支援が急務だ」と指摘する。

 厚生労働省の補助事業で、民間調査会社「PwCコンサルティング」が今年1~2月、小児科入院病棟がある…

この記事は有料記事です。

残り584文字(全文842文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

  2. まさに「雪乞い」 東京五輪の暑さ対策、少雪でピンチ 豪雪の南魚沼

  3. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  4. 河井案里議員が登院「区切り付いたら説明したい」

  5. 首相、施政方針で「台湾」に言及 異例の演説、どよめきと5秒間の拍手も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです