メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

全仏オープン 錦織、5年連続3回戦へ

 【パリ浅妻博之】テニスの4大大会第2戦、全仏オープン第4日は29日、当地のローランギャロスで行われ、男子シングルス2回戦で、第7シードの錦織圭(日清食品)がジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)に4-6、6-4、6-4、6-4で逆転勝ちした。5年連続の3回戦は、第31シードのラスロ・ジェレ(セルビア)と顔を合わせる。

 3連覇を狙う第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)、第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)はストレート勝ちしたが、2年連続8強で第11シードのマリン・チリッチ(クロアチア)は敗退した。

この記事は有料記事です。

残り439文字(全文698文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

  2. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  3. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

  4. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  5. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです