メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

どうすれば安全安心

尿路結石、女性も注意 食事に気をつけ再発回避

 腎臓から尿道まで、尿の通り道のどこかに石ができる尿路結石は、背中や腰に起こる突然の激痛という特徴的な症状で知られる。壮年期男性の病気というイメージが強いが、女性も閉経後には増える。結石ができる仕組みを知って食事や生活習慣を見直せば、かなり減らせるとの報告もある。基本を学んでおこう。

自覚症状はさまざま/適正体重の維持大切/尿濃度高まらぬよう

 千葉県に住む70代前半の女性は、頻尿と時折強まる下腹部の痛みに悩んでいた。かかりつけ医で「ぼうこう炎」と診断され、抗生物質を飲んだが治らない。紹介された帝京大ちば総合医療センターでの詳しい検査で、腎臓と尿管に結石が見つかり、内視鏡による手術で取り除いた。

 同センター泌尿器科の納谷幸男教授は「歩けないほどの激痛で救急搬送される人もいれば、この女性のように…

この記事は有料記事です。

残り1069文字(全文1418文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

  2. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  3. 白いマダコを展示 水族館スタッフ「擬態できず、苦労したと思う」 下関・海響館

  4. 転落死 男子中学生が転落死 インフルエンザで療養 広島 /広島

  5. 新千歳発の全日空機、引き返す 客室に「白い粉」拡散

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです