植樹式

高崎高のバラ園で 群馬トヨペット、13種21株贈る /群馬

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
高崎高校のバラ園「指月庭」に新たなバラを植樹する群馬トヨペットの大山駿作社長(左から3人目)、加藤聡校長(同4人目)ら=群馬県高崎市八千代町で
高崎高校のバラ園「指月庭」に新たなバラを植樹する群馬トヨペットの大山駿作社長(左から3人目)、加藤聡校長(同4人目)ら=群馬県高崎市八千代町で

 県立高崎高校のバラ園「指月庭(しげつてい)」で29日、群馬トヨペット(大山駿作社長)から贈られたバラの植樹式が行われた。同社が1976年から実施している環境保全活動「ふれあいグリーンキャンペーン」の一環。大山社長が高崎高校OBという縁で、今回は13種21株のバラが贈られた。

 バラ園の維持に協力する同校OB組織「指月庭倶楽部」のメンバー、生徒…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文432文字)

あわせて読みたい

注目の特集