メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遊ナビ

能 /東京

[PR]

 ■国立能楽堂7月公演

 (JR千駄ケ谷駅)定例公演=3日13時、狂言「犬山伏(いぬやまぶし)」、能「班女(はんじょ)」/17日18時半、狂言「左近三郎(さこのさむろう)」、能「夕顔 山ノ端之出・法味之伝(やまのはので・ほうみのでん)」▽普及公演=13日13時、解説・能楽あんない「源融が愛した河原院」表きよし、狂言「入間川」、能「融(とおる) 遊曲(ゆうきょく)」▽国立能楽堂ショーケース=24日14時/25、26日19時、解説・大島輝久、狂言「伯母ケ酒」、能「小鍛冶(こかじ)」。定例、普及公演4900円ほか。国立能楽堂ショーケース2000円ほか。6月9日予約開始。0570・07・9900

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ対策「アドバイザリーボード」再開 「夜の街」呼称やめ「社交飲食店」に

  2. 首相と菅氏、吉村知事を厚遇「リーダーシップに敬意」 小池氏と対照的

  3. 独自大会で3時間の降雨中断 鹿児島城西ナインが取った思わぬ行動 高校野球

  4. 「佐川さんには私の目を見て話をしてほしい」 近畿財務局職員の妻雅子さん

  5. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです