メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

津南未来会議

初会合 「知恵と活動結集を」町長があいさつ /新潟

「津南の未来をひらくために我々が取り組むこと」をテーマに意見を出し合う検討委員=新潟県津南町役場で

 津南町の未来を住民自ら考える「津南未来会議」の初会合が28日、町役場であった。町の現在と未来の課題を考え、解決に導くための会合で、9月までに5回開催して結論をまとめる。

 「町の将来像をどう描くのか」「子供たちに残せるものは」「今やることは」などのテーマが対象。桑原悠町長が「日本一、生き生きとした町を目指したい。知恵と活動を結集して未来を切りひらく。交流によるつながりを作りたい」とあいさつ。参…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文495文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  2. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

  3. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  4. 安倍首相公式ツイッター、ローマ教皇と誤り別のアカウントを拡散

  5. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです