メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豊田市美術館

あさってリニューアル 一つ星フレンチ「壺中天」監修、カフェレストラン開業 アートと食の懸け橋に /愛知

リニューアルオープンする豊田市美術館=愛知県豊田市で

 6月1日にリニューアルオープンする豊田市美術館(豊田市小坂本町)に、レストランの格付け本「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版」で一つ星を取った名古屋市東区のフランス料理店「壺中天(こちゅうてん)」が監修するカフェレストランが開業する。美術と食の懸け橋による集客増が狙いだ。【山田泰生】

 店名は、美術館を意味するフランス語「mus〓e(ミュゼ)」に漢字を当てた「味遊是」。27日に美術館関係者らに限定した試食会があった。

 壺中天は2001年、岐阜市や欧州のレストランで修業したシェフ、上井(うわい)克輔さん(49)が名古屋・新栄の裏通りに開業。工作機械メーカーのヤマザキマザックが10年に、地下鉄新栄駅隣でヤマザキマザック美術館の入る複合ビル「マザックアートプラザ」を開業する際に地下2階に誘致した。

この記事は有料記事です。

残り313文字(全文669文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

  2. 分かれても「民主党」 立憲、国民、衆院比例代表で同じ略称 票は「案分」へ

  3. 台風12号発生 今後の情報に注意呼びかけ 気象庁

  4. チームの浮沈で学んだ「一喜一憂しても仕方ない」 ヤマハの窮地救った31歳 都市対抗東海2次

  5. 神戸市立小学校でクラスターか 児童と教員ら計27人が感染 25日まで臨時休校

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです