メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サツキマス

郷土料理味わう 稲沢・長岡小6年生 /愛知

サツキマスの刺し身を味わう児童たち=愛知県稲沢市祖父江町の長岡小学校で

 稲沢市祖父江町の長岡小学校の6年生28人が29日、学校近くの木曽川でとれたサツキマスを使った郷土料理を味わった。

 木曽川漁協と水資源機構木曽川用水総合管理所などが2005年から続けている。この地区では、古くから農繁期にサツキマスを炊き込みご飯として食べていたという。サツキの花が咲く頃に大きくなって…

この記事は有料記事です。

残り125文字(全文275文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クックパッドニュース 一生使える!レストランシェフが作った「ゆで卵の時間表」が超絶便利

  2. 「サムハラ神社」神職が祈とう中にわいせつ行為の疑い 大阪府警が逮捕

  3. 政府のウィズコロナ「間違っている」? 疫学専門医師が訴える「ゼロコロナ戦略」とは

  4. 大阪は新たに273人感染、300人下回るのは3週間ぶり 新型コロナ

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです