地酒振興イベント

花筏を肴に乾杯 来月2日、名張で /三重

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
2018年の花筏設置作業=三重県名張市中町の簗瀬水路で、衛藤達生撮影
2018年の花筏設置作業=三重県名張市中町の簗瀬水路で、衛藤達生撮影

 名張市の旧町の水路を彩る「花筏(いかだ)」を肴(さかな)に日本酒を味わうイベントが2日午前11時半から、同市中町で開かれる。予約不要で30人分程度の肴を用意する。参加費1000円で、酒器も持参する。

 月初めに地酒の振興イベントを催している有志団体「よってだあこ・名酒で乾杯協議会」の主催。当日は市民グループ「…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文389文字)

あわせて読みたい

注目の特集