メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

測量体験

GPSで校庭測る 綾部・中筋小児童 /京都

測量機器をのぞき込む児童=京都府綾部市大島町の市立中筋小で、佐藤孝治撮影

 綾部市立中筋小の6年生が29日、体験学習で測量士らから測量の意義や役割について学んだ。測量の日(6月3日)記念事業として、府測量設計業協会の会員や関係者が同校に出向き開いた。

 児童たちは、教室で国土地理院近畿地方測量部の職員から測量と地図の話を聞いた後、グラウンドに出てGPS(全地球測位システム)などの機器を…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文392文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  2. 首相会見 官邸職員が記者の腕つかむ 朝日新聞社が抗議

  3. 愛知県で新たに140人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  4. ABCテレビ、報道番組「キャスト」スタッフが新型コロナ陽性 感染の女性アナと仕事

  5. 女の気持ち トビに励まされ 徳島県鳴門市・森下キヨエ(主婦・72歳)

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです