メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宗像のあまちゃん

本田藍さん、林由佳理さん奮戦 漁実演、ショー初披露 マリンワールド外洋大水槽で来月8、9日 /福岡

ショーに向けて張り切る本田さん(右)と林さん

「歴史、海洋の生態知って」

 日本海の海女発祥地とされる宗像市で「宗像のあまちゃん」として昨年から修業中の本田藍さん(32)=京都市出身=と林由佳理さん(35)=愛知県知立市出身=が6月8、9日、東区のマリンワールド海の中道の外洋大水槽で、サザエ漁の実演など「海女ショー」を初披露する。2人は「楽しく見ながら海女漁の歴史や海洋の生態を知ってほしい」と張り切っている。【前田敏郎】

 宗像市鐘崎は潜水技術に優れた海女の発祥地とされ、かつて多くの海女がアワビやサザエ、ウニ、ワカメの採取に従事したが、現在は男性が中心で、海女は4人となっている。

この記事は有料記事です。

残り448文字(全文716文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「武漢 加油!」マスク、ゴーグル、ゴム手袋…緊急援助物資、中国へ続々 新型肺炎

  2. 「500万人が外に出た」新型肺炎で封鎖の武漢市長明かす 成田に9000人移動か

  3. 新型肺炎感染のバス運転手と接触か 大阪市で1人入院 府が公表 容体不明

  4. 新型肺炎、荏原病院院長「万全期し対応 ご安心ください」 帰国の4人受け入れ

  5. 「容体は安定」症状あった帰国者5人の受け入れ病院が会見 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです