ヒメボタル

淡い光、幻想的 来月1日から観察会 鞍手 /福岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 鞍手町の剣岳自然公園周辺で6月1~5日、ヒメボタル観察会が開かれる。

 ヒメボタルは体長6~7ミリ程度で、ゲンジボタルやヘイケボタルより一回り小さく、より短い周期で光を明滅させる。森林や竹やぶなどに生息するが、メスは羽が退化して飛ぶことができないため、分布域は限られている。

 剣岳一帯は、観察しやすいヒメボタルの群…

この記事は有料記事です。

残り204文字(全文361文字)

あわせて読みたい

注目の特集